ももも桃源郷

働き女子、自由に生きる。幸せになる。

歯磨きの癖、意識したことがありますか?

以前ブログにも書きましたが、私は一年ほど前に、親知らずの抜歯を行いました。

その際、歯周病になりかけていると指摘を受けて治療(お掃除)を何度か受け、その後も3ヶ月に一度、歯医者さんに通っています。

 

毎日の歯磨きにも癖がある

毎回歯周ポケットの深さを測ってもらっていて、少しずつ改善してきているのですが、歯の位置によって改善度に違いが出ていることがわかりました。

そこで指摘されて、「そういえばそうかも!」と気づいたのが、上の歯、特に右側があまり磨けていないということです。

歯磨きをする際、上から、下から、右から、左から、皆さんきっと決まった順番で磨くんじゃないでしょうか。そうじゃないと、どこを磨いたか分からなくなりますもんね。

で、私は、下から磨くんですよね。だから、考えてみると、下の歯はわりと丁寧に、長い時間磨いてるんですよね。それで、上に行く頃には疲れちゃって、気分的にもだいぶ磨いた気がして、そこそこ磨いたら終わらせちゃってるんだろうと思います。

それから、歯医者さんに言われたのは、右利きだから右の歯は少し磨きにくいかもしれないという事です。たしかに、右手で磨くには、右の上が一番磨きにくいんですよね。

 

みなさんも、今日歯を磨く時に、どこが磨きにくいのか、意識してみてください!

 

意識的に右上から磨く

f:id:momomi25:20190310172722j:image

そして、気づいてしまえば、対策は簡単です。

歯を磨くとき、意識的に右上の、一番磨きにくい場所から磨くことにしました。

まだ次の予約まで1ヶ月あるのですが、右上も改善されてるか、結果が楽しみです。

健康な歯で長く美味しいものを楽しみたいですもんね!

 

好みの歯ブラシ

ちなみに、私の好みの歯ブラシは、断然柔らかめ!

毛が柔らかい方が歯茎にも優しそうだし、細かい所の汚れもちゃんと取ってくれそうだからです。

あと、頭はコンパクトなやつが好きですね。歯並びがあまり良くないので、大きな歯ブラシでゴシゴシ磨くより、小回りのきく小さめの歯ブラシで、それぞれの歯に合わせて磨かなきゃちゃんと磨けません…。

そういえば、(あ、ここからはただの惚気です→)夫と付き合い始めて彼のお家に歯ブラシを置かせてもらうようになったとき感動したのは、たまに泊まるだけなのに、2、3ヶ月に一度、自分の歯ブラシを更新するタイミングで、ちゃんと私の歯ブラシも新しいものに変えてくれていたことです。

今でも、我が家の歯ブラシを購入するのは夫の役割。ちゃんと私の歯ブラシはヘッド小さめ、毛は柔らかめを選んできてくれます(笑)

 

私が親知らずを抜いた時の記事

私が親知らずを気にし始めてから、抜歯に至るまでの、悪あがきと経験談も、良ければどうぞ!

www.peach-in-utopia.com

www.peach-in-utopia.com

 結果的には、抜いて本当に良かったです。虫歯の不安に怯えなくていいって、最高!!

 

 

電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic