ももも桃源郷

働き女子、自由に生きる。幸せになる。

仕事への不満を少し消化できた日

今日、私は風邪で会社を休みました。無理すれば行けたけど、しんどいから休んだ。これは、私にとっては勇気の必要な事でした。

でも、休んで良かった。休めて良かった。

最近感じている仕事への不満

私の会社での仕事は、2種類あります。1つは営業事務としての仕事。もう1つは女性社員としての仕事。

女性社員としての仕事というのは、電話対応や荷物などの受け取りやお茶出しです。事務所には私の他に2人の女性がいますが、2人とも時短中なのと、私が一番若手という事で、何となく私に負担が大きくなっていると感じます。

営業事務の仕事は、私と時短中のもう1人で手分けをしていますが、ここでは明らかに、同僚よりも私にたくさんの仕事がまわってきます。

仕方ないのはわかっています。

でも、時々、私だけに負担がかかる事に、不満を感じてしまいます。

同僚は私より2時間勤務時間が短く、仕事も終わる範囲しか任されない。私は仕事が手一杯で、やりたくない日も残業をして何とか回しているのに…!

しかも、社歴の長い彼女の方が、時短中でも私より給料がいいのです…やってらんないなあ。

 

薄給ヒラ社員の私が休めない会社なんてあるわけない!

とはいえ、不満はあっても、誰かに言えるわけもなく、「いっそのこと会社辞めちゃおうかなぁ」と考えながらここ2ヶ月ほどを過ごしてきました。

明日は休みたいなあ、と思っても休めない。みんな有給を使い切れずに消滅させているような会社なのです。余程のことがないと、有給は使えない。

でも、よく考えてみよう。

f:id:momomi25:20181126161152j:image

私みたいな平社員が休めないって、どんな会社よ。休めないと、私が思ってるだけなんじゃない?

辞めてやると思えるなら、とりあえず休んでみたらいいんじゃない?

きっと、私に色々頼もうと思ってた営業もいると思う。でも、それはその人の問題。私にはどうすることもできない。私がどうにかできるのは、私の気持ちだけ。

そして今日、朝から(正確には昨日から)体調不良で会社を休んだ。今はだいぶ良くなってブログを書いてるけど、朝は起き上がると頭がクラクラしてた。それでも、今までの私なら無理して会社に行ってたと思う。

今日は、無理せず休めた。

おかげで朝から本を2冊も読むことができたし、暖かいベッドで寝たり起きたりを繰り返して、幸せな気分。

 

私は働きたいから働いている。会社の人の顔色を伺うのは止めよう

今日休んだことで、会社で何と言われてるかは分からない。「いつも頑張ってくれてるしね」と言ってくれているのか、「この月末の忙しい時に」と言われているのか。そんなこと気にしているから、働きにくいんだろうなぁと強く思う。

私は自分のために働いている。もちろん働く中で誰かの役に立てると嬉しいとは思うけど、それが働く目的ではないはず。

誰に何を言われるかではなく、自分が正しいと思うかどうかを考えて働きたい。

有給を使うことは私の権利だし、適度に休むことは日々の仕事のやる気を出すためにも必要だ。次は今回みたいな体調不良ではなく、計画的に有給を申請して休みたいな。