ももも桃源郷

働き女子、自由に生きる。幸せになる。

親知らずの抜歯にかかった費用と時間と、安心できる体験談

27歳女子、ついに親知らずを抜きました。 

とは言っても、今回抜いたのは左側の上下2本だけ。右の下はまだ歯茎に隠れてるし、右の上は生えてるけどまだ大丈夫そうなので、しばらく様子を見ることにしています。

f:id:momomi25:20181119104842j:image

できれば右は抜かなくて済むとありがたいですが、将来抜くことになるかもしれないので、費用や時間と、思っていたほど痛くなかったということを自分用のメモも兼ねて残しておこうと思います。

0回目:初めての歯医者さん

2017年の春、親知らずが斜めに生えてきた事に気付いた私は、当時住んでいた場所の近くの歯医者さんで診てもらいました。

そこでは、レントゲンを取り、「これは虫歯になりやすいから抜いたほうがいいです、今日抜きますか?」と聞かれました。

とりあえず見て欲しかっただけなのに、斜めに生えている親知らずの抜歯を当日やるなんて、怖すぎ!抜きません!即答でした(笑)当然翌日の仕事の休みも取っていませんでしたし…

ということで、これが若干のトラウマとなり、約1年、気になりつつも親知らずを放置している状態が続いていました。

2つ目に選んだ歯医者さんはちゃんと段階的に、説明しながら進めてくれたので、歯医者さん変えて良かったです!

 

1回目:レントゲン

前回の歯医者さんから1年、虫歯の心配と抜歯の恐怖の間でずっと悩んでいました。しかし、ご飯のたびに12歳臼歯と斜めに生えた親知らずの間に食べ物が挟まるのに嫌気がさして、ついに歯医者さんへ!

抜歯の時期はお盆を希望していました。会社を1週間お休みできるので、痛みに耐えながら仕事をする心配がないからです。

初回はお盆に抜歯を希望していることを伝え、レントゲンを撮ってもらいました。

歯医者さん側から、小さな虫歯が1つと、歯周病の予兆があるので、その治療も並行して進めましょうと言われました。

この日も、歯周病の治療として、歯の汚れのクリーニングをしてもらいました。

初診の時間は待ち時間がほぼなかったのもあり、30分くらい、お会計は3280円でした。

 

2回目:虫歯と歯周病治療

お盆の抜歯まで1ヶ月ほどあったため、間で一度治療に行きました。

虫歯は削って何か詰めて固めてもらいました。

歯周病治療は、再びクリーニング。歯と歯茎の間をガリガリされるので、地味に…というか結構辛かったです…

虫歯の治療はこの日だけで終わり、歯周病治療はあと数回続けて、その後も定期的にきて欲しいとのこと。

この日は1時間近く掛かったと記憶しています。お会計は3050円でした。

 

3回目:親知らずの抜歯

さて、いよいよ親知らずの抜歯!

まずは立体のレントゲンを撮ってもらい、親知らずの根っこと、太い神経が接触してないかを確認してもらいました。私の場合は接触していなかったので、一度で抜けましたが、もし接触している場合は、上半分だけを割って抜いて、少し日を置いて歯が上にあがってきて神経と離れたら残りを抜くそうです。

さて、問題なく抜けることがわかったので、局所麻酔を打たれ、20分ほど待って、唇まで痺れてきたところで抜歯開始です。

下の斜めに生えてる歯から抜きました。割りながら、少しずつ抜いている感じでした。上の歯はまっすぐに生えていたからか、数分で抜けました。抜歯は上下で40分くらいでしたね。

終わった後は脱脂綿を噛まされて止血をして暫く待つのですが、私はここでとても気持ち悪くなってしまいました。数分で治りましたが、ここだけはちょっと不安になりました…

痛み止めと抗生物質をもらって、終了です。この日はトータルで2時間くらい歯医者さんにいました。お会計は9210円でした。

 

当日〜翌日の感想

当日は10時半から治療を開始して、抜歯が終わったらそのまま家に帰りました。13時ごろだったと思いますが、家に着いてすぐ、麻酔の抜けないうちに痛み止めを飲みました。

夏なので低めの温度でシャワーを浴びて、もう明日の朝まで家から出ない!という気持ちでベッドに引きこもっていました。夜の19時ごろ、少し痛くなってきたところでまた痛み止めを飲みました。

口を強くゆすいではいけないと言われていましたので、たまにお茶を飲む以外は頭を少し高くして、横になって安静にして過ごしました。

ちなみに、ご飯は朝9時半ごろにバナナを食べてから、お昼は抜いて、夜に冷凍うどんを半玉だけ食べました。恐る恐る、抜いてない方で噛むのでかなり時間がかかりました。

痛みについては、少しジンジンする程度で、夜の間に腫れるかもと言われていましたが、ほとんど腫れることもなく、翌日の午後には電車に乗って買い物に行けるくらいまで回復していました。

早め早めに痛み止めを飲んで、出来るだけ安静にしていたのが良かったのかなと思っています。

 

4回目:消毒

翌日は午前中に消毒に行きました。様子を見てもらい、経過も問題ないとの事だったので、消毒液と追加の痛み止めを貰って帰りました。

時間は15分ほど。お会計は750円でした。

翌日から歯医者さんもお盆休みだったので、念のため追加の痛み止めを貰ったのですが、前日寝る前に念のため飲んだのが最後で、消毒の日以降は飲まなくても平気だったので、結果的には追加は必要ありませんでした。

 

5回目:抜糸

10日後の土曜に抜糸に行きました。糸に食べ物が絡んで歯磨きもできな異様な状態だったので、早く糸を抜きたくてたまらなくなっていました。

この日は糸をちょいちょいっと切って終了。麻酔もされませんでしたが、チクチクする程度でほとんど痛くありませんでした。

この日も所要時間は20分程度、お会計は140円でした。

思った以上に安かったのですが、万札しか財布に入っていなかったので、カードで140円を払うという、恥ずかしい体験もしました(笑)

 

6回目〜7回目:歯周病治療

親知らずの抜歯は5回目までで終了ですが、その後、2回歯のクリーニングに行きました。

歯茎の中の汚れを取ることで歯周病の予防・進行を止める事ができるそうです。

一度全部綺麗にしてもらったので、次は3ヶ月後に来てくださいと言われています。3ヶ月後の様子によっては、今後は半年に一回の通院で良くなるそうです。

時間は20分ほどで終わり、6回目が2340円、7回目が3000円でした。

親知らずの抜歯のために通い始めた歯医者さんですが、年間6000円で歯の健康が守れるなら、今後も定期的に通いたいなあと思っています。

 

トータル費用と期間

さて、今回の歯医者通いのトータルの費用は、21770円でした!

このうち、8390円は虫歯治療と歯のクリーニングで行った時の費用なので、抜歯の純粋な費用は13380円でした。保険適用なので、私がイメージしていたよりもずっと安く終わりました。

歯を抜くって、私にとっては一大事なので、何万もかかると思っていたんです。

はじめに歯医者さんに行ってから、実際に抜歯が終わり糸を抜いてもらうまで、私は2ヶ月かかりました。お盆休みに合わせて抜いたのでこんなにかかりましたが、予約さえ取れれば初診から抜糸まで2週間くらいで終わると思います。

 

後日談

現在11月半ばを過ぎ、親知らず2本を抜いてから3ヶ月が経過しました。

2ヶ月くらいは、歯を抜いてできた穴に食べ物が入り込む不快な状態が続いていましたが、今はもう穴も塞がってきて、虫歯の心配もなく、抜いて良かったなと思っています。

それから1つ注意したい事が!

抜歯後、家での消毒のためにイソジンをもらい、たびたび使用していましたが、歯への着色がすごく、茶色っぽい歯になってしまいました。6回目のクリーニングの時に、全部磨いてピカピカにしてもらえたから良かったのですが、イソジンは使った後、最後はお水で口をゆすがないといけないみたいです!

私は消毒だから水で流したらダメだと思い込んでいました(笑)

本当に茶色っぽい汚い歯になっちゃうので、次回右側の親知らずを抜くことになった場合は気をつけようと思いました!