ももも桃源郷

働き女子、自由に生きる。幸せになる。

今の悩み。仕事とプライベートのバランスの難しさについて

こんばんは、ももみです。

あまり雨が降ることもなく、梅雨が終わっていきますね。

f:id:momomi25:20170630194638j:image

私はここ数日仕事が忙しく、なんだか悩ましい時期のようで人生について考えたりしていました。

 

最近の私の仕事

私は事務の仕事をしています。

毎日7時半に家を出て、8時半に会社に着き、定時は9時から18時ですが、だいたい19時頃に会社を出て20時過ぎに家に帰ります。

目が覚めてから寝るまでの16時間のうち、なんと13時間もの時間を、働くために使っているのです。

 

働くってこういうことなんですかね?

プライベートのために使える時間が少ないなぁ。

毎日家で過ごせる3時間。

そしてさらに問題なのは、昼間疲れすぎて、この3時間を有意義に使うことができないって事です。

 

夫の転職が延期

この数ヶ月、夫が転職活動をしています。

先日第1希望の会社の最終面接まで進んだのですが、結局内定をもらうことが出来ませんでした。

すごく強い気持ちで希望していた仕事だったので、夫はもちろんですが、わたしも少し不安定になっています。

 

夫の仕事がどんなものでも、あるいは働いていないとしても、変わらず幸せになれると思うけど、ふとした時に信じきれていない自分がいるんですよね。

 

なんのために働くか

私は「安心」という目に見えないもののために働いています。

毎月お金をもらえるということだったり、社会的な身分が保証されるということだったり、それらが(絶対ではないにしろ)定年まで続くという、安心。

私の望む穏やかな毎日には、その安心が、やっぱり必要。

 

働かなくていいとしたら?

明日から働かなくていいよ、って言われたらどんな気持ちになるんだろう?

 

実は、私は新卒で入った会社を辞めてから約1年、無職の期間がありました。

初めは実家に住んでいて、途中で結婚して今の家に引っ越しました。

今とその時を比べても、働いている今の方が充実はしているかも。

時間はたっぷりあったけど、人って、たくさんあるものは、なかなか大切にできない。

精神的にも、今の方が自由です。

無職という状態は、どうしても後ろめたさを伴うから。

 

働かなくていいと言われても、多分私は

働くんだと思います。

 

全ての悩みは人間関係の悩み

アドラー心理学に「全ての悩みは人間関係の悩みだ」という考え方があります。

私の今の悩みもまさにその通りで、実は働くことは構わないのです。

1人でこなせないほどの仕事を任されるとか、帰りたいのに帰れないとか、実は全部「断れない私」の存在が背後にあります。

そして、なぜ断れないか。

目の前の人に嫌われたくないからです。

頑張ってると認めてもらいたい。

 

愛する人と、その他大勢と

仕事の人間関係を維持しようとすると、代わりに疎かになるのは、夫との関係です。

会社にいる時間が長いほど、家にいられる時間は短くなる。

会社で頑張れば頑張るほど、家での余裕がなくなる。

本当に大切にすべきはどちらか、考えなくてもわかるはずなのに、どうしてもそのための行動が起こせない。

 

よく考えると、夫の転職を楽しみにしていたのは、休みが合わせられることと、夫の残業が今より減ることを期待していたからでした。

何となく満たされない今の生活を、夫のリズムを変えることによって、満たそうとしていました。

 

それが良いとか悪いとか、そういう単純な問題ではないと思います。

愛する人と、その他大勢と。

どちらのための時間を選ぶのか。

ブレない軸が欲しいです…。