ももも桃源郷

働き女子、自由に生きる。幸せになる。

ストレスフリーに植物を育てよう!ハイドロカルチャー、植え替え方

こんばんは、ももみです。

植物、けっこう好きなんですが、なかなかちゃんと育てられません…

うちで唯一、年を越した植物がこちら。

f:id:momomi25:20170612201705j:image

可愛いでしょ〜!ガジュマルちゃん。

精霊(キジムナー)の住む木として有名なんですが、うちのガジュマルはまさに、キジムナーが座れそうな足の形をしてるんですよ!!

私の目標は、上の葉っぱをもっと森みたいに繁らせることです♡

 

昨日、ガジュマルの植え替えを行なったので、簡単で可愛いハイドロカルチャーのやり方をまとめます!

ハイドロカルチャー

ハイドロカルチャーってご存知ですか?

水栽培のことです。

土で育てると虫も湧きやすいし、カビが生えたりもしますよね。

ハイドロカルチャーに変えると、清潔に保ちやすく、土独特の匂いもしないので、すごくストレスフリーに植物が育てられます。

それに、ハイドロカルチャーに利用する砂がカラフルで可愛いので、インテリアにもピッタリ!

 

植え替える

今回は、もともとハイドロカルチャーで育ててるガジュマルの、植え替えですが、土から植え替えるときも基本同じです。

 

用意するもの

植物・砂・ガラスの器の3点!

f:id:momomi25:20170612203323j:image

砂は100均で買えます。

ピンク、オレンジ、青、緑…など、いろんな色があるので植え替えごとに雰囲気が変えられるのも、楽しみの一つ!

 

 土や砂を洗い流す

次に、植え替える植物の土を洗い流します。

f:id:momomi25:20170612203536j:image

これが植え替え前なんですが、緑色の苔が生えてきてしまっています。

ちなみに、前回植え替えてから半年ちょっと経過しました。

年に2回くらいは砂を交換してあげないといけないみたいですね。 

 

f:id:momomi25:20170612203705j:image

綺麗に洗ったのがこちら。

普段は見えない足先もセクシーです。

 

あとは、お好みのガラスの容器に入れて、砂を満たしていくだけです。

f:id:momomi25:20170612203836j:image

今回は白の砂とピンクの砂を少しずつ交互に入れて、シマシマにしました!

写真では見えないですね(笑)

 

まとめ 

簡単にできて、しかも愛着が湧く、ハイドロカルチャーへの植え替え。

最近は雑貨屋さんや100均でもおしゃれな植物が売られているので、ぜひみなさんもお試しあれ!

 

そして、春先に挑戦したミニレタスとイチゴの栽培ですが…残念ながらいちごは芽がでず、レタスも萎れてしまいました…

 

www.peach-in-utopia.com

 

f:id:momomi25:20170612204840j:image

光を目指して伸びていた頃のレタス。

植物を育てるのも、簡単じゃないですね。