ももも桃源郷

働き女子、自由に生きる。幸せになる。

「お金を使う」のは癖!何気なく使うんじゃなくて、目的を持って貯めてみようよ

おはようございます、ももみです。

暑くなってきましたね〜。もう直ぐ梅雨かと思うと、気が滅入ります…

でもでも!6月はボーナス月!

ボーナスがあると貯金が一気に増えるからテンション上がる!

ももみは手取りで20万ちょっとでした♡

私のお給料は全額貯金(最近は少し投資にも)が我が家のルールなので、このお金はとりあえず丸ごと貯金です。

夫のボーナスが楽しみ!

貯金が増えると、安心して暮らせる

私は貯めるのは得意なので、もっと上手に使えるようになりたいと思っています。

でも、周りを見ると、うまく貯められない人の方が多い気がします。

実家暮らしで、社会人歴も数年目なのに「お金なーい!」って言ってる子を見ると、余計なお世話かもしれないけど、心配になります…。

ある程度までの貯金は、絶対にあった方がいい。

お金がある、っていう感覚は何物にも変えがたい安心感を与えてくれるからです。

お金じゃ買えないものもある、でも、お金でしか買えないものもあります。

2017年もあと半分。

ちょっと無駄遣いを減らして、お金を貯めてみませんか?

 

目標を決める

いつまでもダラダラとしてると達成できないので、目標を決めましょう。 

まずは、どれだけあれば安心できるか、考えてみましょう。

私は、100万あればなんとなく安心できる気がしていて、独身時代に貯めた100万は手を付けずにそのままにしています。

 

目標額を決めたら、いつまでに貯めたいかも決めましょう。

少し背伸びして、でも無理のない範囲が ベストです。

1年で貯めるなら毎月8万3千円、2年で貯めるなら毎月4万2千円、2年半なら毎月3万3千円、3年なら2万8千円。

 

オススメは、2年半。

3万ちょっとならなんとか貯められる人が多いかなっていうのと、ボーナスがあるならもっと楽だし、なにより、2年半で100万ってことは、5年で200万。10年で400万!

想像するだけで嬉しくならない?笑

もし私と同じくらいの手取り(14万)で一人暮らししてる人がいたら、ちょっと厳しいだろうから、3年〜3年半かな。

 

先取り貯金は必須

毎月の目標額は、お給料日がきたらすぐに別の口座に移しましょう。

絶対に手をつけない!っていう覚悟が必要です。

 

私たち夫婦は、年間200万を目標にしています。
途方もない金額だと思う人もいるかもしれないけど、実はそうでもなくて、ただ「夫の給与の範囲内で生活している」だけです。
つまり、私の給与は無かったことにして、貯金しているんです。

 

先取り貯金分は無かったことにして、残ったお金だけでやりくりしましょう。

あと、毎回必ず通帳記入するのがオススメです!

毎月貯まっていくのが目に見えると、嬉しくてモチベーションを保ちやすいです。

 

お財布を取り出す回数を一回減らす

さて、先取り貯金でいつもより使えるお金が減った分、どこかで節約しないといけません。

節約って、ちょっと寂しい響きがありますよね…

でも、本当に必要なものまで我慢したり、削ったりしなくていいですよ。

 

節約すべきお金は、癖や、習慣で使っているお金。

毎朝お昼ご飯を買いにコンビニに寄る、お昼に自販機でジュースを買う…という日々の支出から、減らしましょう。

毎日買ってるから買うだけで、実は必要ない事がほとんどです。

 

毎日お財布を出す回数を数えて、まずは1回、減らしてみましょう。

飲み物は家から持っていけるかもしれないし、帰りがけに小腹を満たすために買うおやつも、一旦辞めると10日くらいで欲しく無くなります。

とにかく、毎日なんとなく買っているものを1つ、減らしてください。

 

習慣という面で見ると、家賃や光熱費、携帯代も何気なく払っていると思います。

見直せないか、確認する価値ありです!

 

逆に、旅行や友人の結婚式なんかは、癖や習慣ではないので、節約すべきではないと思います。

同じ旅行でも毎週末、毎シーズン、習慣的に旅行に行く人は、それはもう習慣になってるから、1回やめてみましょう。

 

まとめ

貯金が増えてくると、欲しいものがあまり無くなります。

だって、いつでも買えるから。

お財布に1万入ってる今日しか買えない!となると、どうしても今日欲しいと思う。

でも、金銭的にはいつでも買えるという状況だと、不思議とそんなに欲しくないんです。

つまり、実はそんなに必要じゃないって事。

 

私はこの感覚が行き過ぎて、何が欲しいかよくわからない状態…何事もやりすぎは良くないですね…笑

程よく、楽しいことにお金を使って行きたいです。

 

お金の心配がないと、仕事にも余裕が出ます。

働かなくてもいいけど、働いたほうが面白いから働いてる!

これは趣味なんだー!悩むほどのことではない!って、割と本気で思えます。

 f:id:momomi25:20170611114647j:image

カラフルで、余裕のある素敵な暮らし

目指していきましょう♡