ももも桃源郷

働き女子、自由に生きる。幸せになる。

女子の転職で主張すべきこと

こんにちは、ももみです。

私は1年前に転職をして今の会社に入りました。

誰でも知ってる大企業の事務職で、正社員。転勤もなし。募集人数は1人だけ。

当然倍率は高かったようです。

さらに、後で知ったことですが女子事務職では、基本的に既婚者は採用していないとのこと。

私は運良く、採用担当者の口添えもあり、採用してもらえました。

 

この経験をもとに、これから転職を考えている女の子が転職活動で主張すべき点をまとめてみたいと思います。

f:id:momomi25:20170530202637j:image

 

前職を辞めた理由はなるべく正直に言う

転職活動をしていると言うことは、前の仕事に何か不満があるはずです。

それをきちんと説明しましょう。

面接でマイナスな事を言うべきではないと心配になるかもしれませんが、言い方次第で前向きな表現はいくらでもできます。

 

本音を隠してありきたりな事ばかり答えていると、深く追求された時にボロが出たり、曖昧な答えになったりします。

それよりも、本音ではっきり答える方が絶対に印象が良いです。

 

何より、前の職場での不満をきちんと伝えないと、新しい仕事でも結局同じことで悩む事になります。

せっかく転職する意味がないですよね。

面接官は職場の状況も待遇も、よく知っています。

こちらの希望をきちんと伝えれば、望んでいる環境があるかどうか、判断してくれるはずです。

 

一度就職していれば、会社なんて実際に入ってみないと分からないと、身に染みて感じていますよね…

次こそずっと続けられる会社に!と、私も強く思っていました。

前職を辞めた理由は、裏返せば「自分が働く上で欠かせない条件」です。

ここはしっかり面接官に伝えましょう。

 

短期間で仕事を辞めたことはマイナスじゃない

「最低でも3年は働いてから…」と転職に足踏みしていませんか?

私たちの貴重な時間を、3年も今の職場に捧げるのは勿体無い!

 

もちろん、ある程度の期間働かないと、その分野の経験を十分積むことはできません。

だから、今の会社の経験を活かしてステップアップしたい!という場合には、我慢も必要かも。

でも、仕事内容が合わないとか、勤務時間や雇用形態に不満があるなら、早めに転職すべきです。

 

正社員として働くメリットのなかで、 昇給があること、退職金がもらえることの2つはとても重要です。

そして、この2つは長く働くほどメリットが大きくなります。

私は今年、5000円の昇給がありました。

専門性の低い事務職という仕事では、年齢や経験で初任給はあまり変わりません。

25歳で入社して17万なのか、28歳で入社して17万なのか…

もし25歳で入社していれば、28歳の時には19万くらいになってるかもしれないと考えると、やっぱり勿体無いですよね。

 

他にも、うちの会社では入社一年以上経過しないと産休が取れませんし、入社から半年までは有給が3日しかありません。

事務職は結婚後も続けやすい仕事です。

でも、もし結婚や出産を控えているなら、早めに転職してしまわないと、制度が有効に使えません。

出産後に転職となると、小さい子供がいて有給が半年に3日しかないなんて、どう考えても無理ですよね。

 

ライフプランを考えておく

女子にはいろんな働き方の選択肢がありますよね。

働くことって、生きることの一部です。

「どう働くか」を決めるには「どう生きるか」を決めないといけません。

 

結婚したら、または子供ができたら、専業主婦になりたい。

ある程度の仕事はしつつ、趣味や自分の時間を大切にしたい。

仕事が趣味!と言えるくらいに、バリバリ働きたい。

などなど…

 

私は、前の仕事を辞めてから1年近く無職でした。

失業保険をもらい終わってから、仕事を探そうと決めていたのですが、働かないことに、いつも少しの罪悪感をもっていました。

家にいてもすることがなく、寂しくて、毎日ゆっくり寝れて幸せなのは1週間くらいでした。

働いている今の方が、休みの日の幸福度はずっと高いです。

 

私にとっては、家以外にも居場所があることが、夫との仲をより安定させてくれます。

定年まで、どんな形であれ仕事は続けていきたいです。

 

20代後半以降の転職では、今後の働き方や結婚の予定なんかも聞かれたりします。

男女であまり差別を感じなかった新卒の時と違い、仕事と私生活をどのように両立したいか、答えられるようにしっかりイメージしておきたいですね。

 

まとめ

就職活動をしていると、自分が選んでもらう側という意識になってしまいがちですが、私達にも選ぶ権利があります。

自分がどんな風に働きたいか、しっかり発信することが大事です。

 

あとは、にっこり笑顔

女は愛嬌っていうけど、笑顔で話せる人はそれだけで色んなところで得をするから、面接の時だけでも意識するといいよ。

できる女になりきる!

 

仕事が安定すると、毎日の生活も安心して送れると思うから、妥協せず探して欲しいです!