読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももも桃源郷

極めよう!楽しい生き方!

私は何のために働いているのか。「自分のため」といつでも言える自分でありたい。

こんばんは。

今日は、少し落ち込んでいます。仕事で悪意のある言い方をされました。

その人と私は業務上、持ちつ持たれつの関係です。私は彼の仕事を手伝う立場ですが、私は部下ではないし、彼のためだけに働くわけでもない。それなのに「この作業は今度から全部ももみさんにやってもらう、俺からはこれしか頼んでないんだから全部やって」と一方的に告げられました。

確かに他の仕事でいっぱいだし、彼もあまり頼んで来ないので、それに甘えていました。だから、言われた時は申し訳ない気持ちが勝って、ただ悲しかった。

でも、少し落ち着いて考えると、何だか悔しくなってきました。

確かに前にいたベテランさんと比べると仕事は遅いかもしれない。でも私も、サボってる訳じゃない。遊んでるわけじゃない。手も抜いてない。いつだって一生懸命やってる。

それに、言い訳にするのは良くないかもしれないけど、まだ入社して1年なんだよ。1年前は何も知らなかったし、半年前だってやっと一通りの仕事を覚えたくらいだったんだから、今1人で全てこなしてること自体が、1年前や半年前の自分からは想像もできないくらいスゴイことなのに。

私の2倍の人生を生きて、私の十数倍もこの会社で働いてきたはずのあなたが、そんなやり方しかできないのは何故なの?

他に頼んでない、なんて言うけどその人の契約も事務作業は私がやってるしね。

 

…と、考え始めるとキリがないですね。

こんなこと考えてる時間が本当にもったいない。私はこんなことで悩むために働いてるわけじゃない。

働きたくて働いてるはずなのに、一部の人間関係のせいで「辞めようかな…」なんて一瞬でも考えてしまうのが悔しい。

 

仕事は趣味

いつも、自分に言い聞かせています。「仕事は趣味だ」と。

ありがたいことに、我が家は夫の収入だけで生活をすることができます。だから私が働いた分は、今は貯蓄に回しています。

本当は投資をしたり、もっと上手く使ったりしていきたいんですけどね。

お金には困ってないし、夫は私が働いても働かなくてもどっちでもいいと言ってくれます。

それでもあえて正社員としてフルタイムで働くのは、そこにやりがいとか楽しみとかを期待しているからです。

前の仕事を辞めてから、私は1年近くニートでした。たまたまその間に結婚したので、「専業主婦」なんていう便利な隠れ蓑がありましたが(笑)

家事が好きではないので、家にいても楽しくないんです。家でご飯を作ったり掃除をしたりして過ごす毎日は退屈で、寝るばかりしていました。

働いている今だからこそ、たまの休みに朝寝坊するのがたまらなく幸せですが、毎日好きなだけ眠れる日々は寝ても覚めても、ただただ気怠いだけです。

子供もいない夫婦二人暮らしでは、洗濯も掃除も、週に2回で十分。ご飯だって、家で作るだけじゃなくて外食したい。うちに専業主婦という名のニートは必要ないんですよね。

 

だから、働いています。

働いていれば毎日色々と締め切りがあって、学ぶべきこともたくさんあり、飽きません。同じ年代から親の世代まで、幅広い人間関係も築けます。

むしろ仕事がメインになりがちなので、夫のことや家の仕事を犠牲にしてしまわないように気を付けたいと思っているほど。

だからこそ「仕事は趣味」なのです。

やりたくないならやらなくていい。やってもいいけど、家庭や自分を犠牲にしない程度にする。

それが私の中のルールです。

 

今回みたいに、人間関係でストレスを感じて、家に帰っても悩むのは、趣味の範囲を越えてる。

嫌なら辞めたらいい。どうせ辞めるとしたら、その前に嫌だってこと、私も頑張ってること、あの人に伝えられたらいいな。

 

と、ここまで書いて、寝てしまいました。朝になると気持ちも少し落ち着きますね(笑)

せっかく頑張っている今の仕事。まだ続けたい。転勤もある仕事なので、同じメンバーでずっと働くわけではありません。人間関係なんて、ちっぽけな問題です。

明日からゴールデンウィークだし、今日もまた出勤してきます!

f:id:momomi25:20170502064823j:image

ももでした(笑)