ももも桃源郷

極めよう!楽しい生き方!

本当にこの人と結婚していい?と迷った時に読んでほしい。

こんばんは。ももです。

昨年くらいから、周りは結婚ラッシュ。結婚に踏み切るカップルがいる一方で、今の相手でいいのか悩んでいる子も何人かいます。

今の相手でいいのか?妥協すべきか?もっと良い相手がいるのか?

一生に一度きり(かもしれない)相手を決めるとなれば、何を基準に判断すればいいか分からなくなってしまいますよね…。

 

考えてみて欲しいのは、あなたが思い描く結婚生活と、結婚相手に求めるものは整合性が取れているか?ということです。

 

ここで、まず私の理想を聞いてください。(興味ないかもしれませんが…笑)

 

理想の結婚生活

f:id:momomi25:20170326235145j:image

春といってもまだ寒い日の朝、目が覚めるとまず「おはよう」と私を抱きしめる。私より少し先にベッドを出て、カーテンを開け、ストーブをつけて、歯ブラシを持って起こしにきてくれる。
私が歯磨きをしながらやっとベッドを抜け出し準備をしている間に、お湯を沸かして私が会社に持って行くお茶とカルピスを作ってくれてる。
私の着替えがおわったころには、朝ご飯を食べない私のために、飲みごろの温かいお茶を一杯。
運動のために駅まで歩く私を窓から見送ってくれて、やっと自分の準備を始める。ゴミの日には家中のゴミを集めて、時には洗い物も済ませてから、出勤。
私は電車に乗ると「乗れたよ」とLINEをするから、お互いに「行ってらっしゃい」と短いやり取りをする。

私のお昼休憩と退社の時刻も把握していて、そのころに必ず「頑張ってね」「お疲れ」とメッセージをくれる。私が忙しくて返信をしていなくても、絶対に文句はいわないし、その日課をやめることもない。

先に帰るから、平日の晩ご飯は私の担当。でも、味付けが薄くても、3日連続でカレーでも、たまに麺が伸びちゃっても、「美味しいよ、いつもありがとう」って言ってくれるし、作りたくない気分の時には(週1、2回はそういう気分になるけど…多すぎる?笑)代わりに作ってくれたり、お店に食べに連れて行ってくれたりもする。
食べた後はサッと食器を下げてくれて、一緒にソファに座って(私は寝転んでることも多い…)話したり、テレビを見たり、それぞれケータイ触ったりする。

眠たくなったら、同じタイミングでベッドに入って、マッサージしてもらってる間に私は寝る…笑

 

一緒に出かければ、 荷物を持ってくれるし、バスや電車では必ず奥の窓際に座らせてくれる。お店のドアは開けてくれるし、注文が決まったら店員さんを呼んでオーダーしてくれる。

私の実家とも仲良くしてくれて、一緒に泊まりに行ってくれる。

 

一緒にいて会話に困ることはないし、何も話さず2人で同じ空間にいても居心地が良い。 休みの日には次の旅行の行き先や、将来住む場所、子どものこと、老後の生活のこと…2人でいろんな想像をして、話し合う。

 

理想を現実にするためには?

こうして書き出してみると、私の理想の結婚生活には、相手のお金も容姿も社会的地位も必要ないんだな、と気づく事ができます。

 

「結婚相手に求めるものは?」と聞かれたら、毎日ドキドキできるくらいのイケメンがいい、お金の心配もしたくない、周りに自慢できるような仕事をしていて欲しい……と、きっとたくさん出てくる。

もちろん、どれも無いよりはあった方がいいものばかり。でも、立派なキャリアのあるイケメンと高級マンションで優雅な暮らしをしている自分、想像できますか?そこにいる自分は幸せそうですか?

 

私は、そういう完璧な相手の横にいる自分、想像出来ないんです。理想的な相手かもしれない。でも、その人とは理想の結婚生活は送れない。

 

上に書いた私の理想の生活は、実は実際に今、私が送っている生活そのものです。

これはこれで何を甘えてるんだ、と思われるかもしれませんが、私は結婚相手には一番の理解者になって欲しい。「私が幸せである事が一番重要」と本気で思っていて欲しいし、私の機嫌が良くなることを少しずつでいいから覚えていってほしい。

働くのは嫌いじゃないから2人で働いてお金を稼いだらいいし、私のことをそんなに好きじゃないイケメンよりは、平凡な容姿でも、私のことをいつでも「可愛い」って言ってくれる人がいい。

私がたまに「大好きだよ」と伝えるだけで、何日もご機嫌でいてくれるくらい、私のことを想っていて欲しい

それだけでいい。

 

理想の生活を明確にすると、本当に必要なことが分かります。

今の相手よりもっと条件が良い人なんてきっとたくさんいるでしょう。でも、本当に自分が必要な要素は何なのか。

それを相手は持っているのか?

 

理想が高いのが悪いとは思わないし、結婚のためには妥協が必要とも思いません。

「結婚したいから」と焦って、合わない相手と結婚しても、幸せじゃない。

 

何のために結婚するのか?

幸せになるためですよね。

 幸せな生活を思い浮かべて、そこに彼がいるなら、きっと間違いではないと思います。