ももも桃源郷

働き女子、自由に生きる。幸せになる。

意味のある毎日を過ごすために:ブログを始める

おはようございます。ももです。

今日から(本当は先週末からアカウントを作って準備を始めていたけど)ブログを書き始めます。

せっかくだから、初心を忘れないために、ブログを始めるにあたっての気持ちを記しておきたいと思います。

 

“なんとなく”で過ぎていく時間がもったいない

 朝起きてバタバタと準備をし、朝ごはんも食べずに会社に向かう。

会社に着いて、アレコレしている間にいつの間にかお昼、そして夕方。

定時で帰るように、との指導が厳しいから定時20〜30分過ぎたところで、仕事に見切りをつけて帰る。

会社から家まで、ちょうど1時間くらい。パートナーが帰ってくる前にご飯の準備を始めようか…それともシャワーが先か…とぼーっとしている間に時間が過ぎてしまう。

 何とか晩御飯を作って(または作ってもらって)、食べ終わるともう22時を過ぎている。

「あぁ、今日も1日終わったなぁ。」

そんな毎日。

 

信頼出来るパートナーがいて、同じ家に帰ることができる。仕事は忙しいけど楽しいと思えるし、自分の時間だって毎日数時間は作れる。

 

でも、なぜか毎日が意味もなく、なんとなく、過ぎていっているような気がしてしまう。

 

5年後、10年後、今を思い返した時に私はどう思うだろうか。

 

 

 

“有意義だ”と思えるために必要な要素

 なんとなく、をやめたいと思ったら、何か有意義な時間の過ごし方を見つけるしかない。

今の生活に足りないものって、なんだろう?

 

ひとつは、夢中になることだと思う。

社会人になってから、私は夢中で何かに取り組むことが少なくなった。

もちろん仕事には全力で取り組んでいるつもりだけど、プライベートではその代わりとばかりに、手を抜くこと、楽にできること、もっと言うと…何もしないという事を選んでいる。

それでもある程度満たされるし、何もしない休日が幸せ…っていうのも間違ってない気もする。

だけど、何年か後に今を振り返って、「あー、あの時何もせずのんびりしておいてよかったなぁ」と思う事ってあるのかな…ないだろうな(笑)

私はもともと、新しい事を学ぶのが好きで、コツコツ勉強するのも苦じゃない。

今なら、学生時代みたいに決められたことだけじゃなく、何でも試せる。

お金も、時間も、無限じゃないけど、ある。

楽かどうか、じゃなく、自分の為になるかどうか、で選べるようになれば、きっともっと有意義だと感じられる時間が過ごせる。

今を生きることは大切だけど、そこに少しでいいから未来へと繋がるものがないと、充実感って得られないんじゃないかな。

 

 

ブログを書いてみよう

色々と考えた結果、意味付けをして記憶することが必要なんじゃないかと思う。
例えば、昨日の出来事。
きっと幸せな事がいくつもあったはず。
いい天気だった、ご飯が美味しかった、たくさん笑った、おいしいチョコをもらった、久しぶりに友達と会った…

でも、それって忘れてしまう。

10日後、この普通の何気ない1日が幸せで充実していたどうか、私は思い出せない。

 

 だから、ブログを始めることにした。

日々の幸せや学びを文字にすることで、何気ない出来事に意味付けができる。

毎日の些細なことに意味を与えて、記録する。見返すことができるから、忘れにくい。自分の記憶力以上に貯めていく事もできる。

そして、ブログに書くと決めたら、いろんな事に挑戦するモチベーションになるんじゃないかな、っていう期待もある。

 

目標  10年後を想像する

 ここまで読んでいただいて有難うございます。

このブログの目標は、10年後をより豊かにする事です。

「あの時あれに挑戦しておいてよかったなぁ」「あの時の楽しかったこと、書き残しておいてよかったなぁ」「これから先の10年もまたいろんな事をやっていきたいなぁ」

そんな風に見返す35歳の私を想像しながら、いろんな日々の出来事を記していきたいと思います。

お時間があればぜひ、今後もお付き合いください。